粋な大人のブランドアイテム
  楽天市場 > グルメスイーツデジタルインテリアファッションブランド


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



デバイスタイル
■ デバイスタイルのエスプレッソマシン

 デバイスタイル(deviceSTYLE):エスプレッソマシン
スターバックスやタリーズなどエスプレッソを提供するシアトル系カフェの増加に伴い、家庭でもエスプレッソを楽しみたいという人が増えている。現在の家庭用のエスプレッソマシン市場は、ネスレのネスプレッソとデロンギでほぼ独占状態。そんなヨーロッパブランド優勢の中で、最近エスプレッソ好きの心を掴んでいるのがエスプレッソマシン市場に参入して3年余りの日本メーカー、デバイスタイル・ホールディングスだ。デバイスタイルのエスプレッソマシンは低価格ながら高機能な製品設計で徐々に人気を集め始めている。

エスプレッソマシンはパウダー式とポッド式に大別され、一部ネスレのエスプレッソマシンでは特殊なカプセル式も採用されている。パウダー式は自分でコーヒーをフィルター部分に詰めるので自分好みの味を出すことができる反面、毎回同じ味わいを作るのは難しい。逆に、あらかじめコーヒーが詰められた紙パックをはさむポッド式とアルミのカプセルを用いるカプセル式は、毎回同じ味わいが楽しめるうえに抽出後の粉を捨てる手間もかからないためエスプレッソ初心者にはおすすめだとか。

注目のデバイスタイル・エスプレッソマシンは、家庭用としては珍しいイタリア製ポンプを使用して他社の上位機種と同程度の15気圧を確保。パウダー式とポッド式の両方が使えるため、初心者からエスプレッソ通まで幅広く本格的な味わいを楽しむことができる。それでいて店頭価格はエスプレッソマシンの最安値圏内を維持しているところが偉い。安いからといってデザインに気を抜かないところもデバイスタイルの魅力だ。無駄を省き機能美にこだわったデザインは、見た目に優れるだけでなく非常に扱いやすい。

デバイスタイル・エスプレッソマシンの安さの秘密は業務の大半をアウトソーシングしている点にある。社内にあるのは企画などのマーケティング部門と営業部門だけ。製造や代金回収、アフターサービスなどは全て専門の会社に委託しており、中間コストを大幅に圧縮している。デバイスタイルは自社工場も持たないため製造コストも安く、その結果、高性能なエスプレッソマシンを低価格で提供できるというわけだ。安いだけでなく性能とデザインにもこだわるデバイスタイルのエスプレッソマシンは、これからも目が離せない存在となるだろう。

エスプレッソマシンデバイスタイル > エスプレッソマシン

デバイススタイル コーヒーメーカー:deviceSTYLE CA-6-R(イタリアンレッド) デバイススタイル コーヒーメーカー:deviceSTYLE CA-6-BR(ダークブラウン) デバイススタイル コーヒーメーカー:deviceSTYLE CA-6-Y(パンプキンイエロー) デバイススタイル:ハイブリッドエスプレッソコーヒーメーカー Brunopasso HA12 デバイスタイル:MPS-50 マイクロパウダーセパレーター デバイスタイル・ブルーノパッソ Brunopasso CA-18S コーヒーメーカー【1.8リットル用】 デバイスタイル:ブルーノパッソ Brunopasso CA-W3S サーモ・マグ・コーヒーメーカー+カップ
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gucciy.blog61.fc2.com/tb.php/8-f496306f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。